sprinklamp,
Sprinklamp,
トリガーハッピーにっこり笑った
贖罪と許しと葡萄
眼を見て本気で大嘘つき
欠片だけでも覚えてる
ひなぎく畑で子守唄を待ってる
揺れたら終り
おひとついかが、なにが出るかはお楽しみ
世界からチェリー・ピンクを掠め取る
薄れ日に咲いたスカーレット
裸足に波音
ただ夏の森で眠るだけ
大海原を閉じこめた水風船
僕はもうきみじゃない
君はもうぼくになれない
ワンフレーズだけのあいのことば
I wishなんて言わせない
君に逢いたい、今、どうしても
フィクションはきみに起きる
瞳の磁石
a bad association with love bites
幸せの定義を教えてあげる
どこまでも愛しい人
I'm not capable of NOT liking you
やわらかいまなざしがいたい
緊張感のない愛情
きみのためのぼくの失恋
ぼくのためのきみの片恋
ふたりのためのふたりの秘密
愛の代わりにできること
泳ぐように歩く
独り歩き、7メートルで脱落
涙をながす理由をちょうだい
夢見てる暇なんてないから夢に生きる
壁の落書きに執着
心底愛すから、骨の髄まで傷ついて?
例えば僕の為に君がいるとして
ひらり、舞い落ちる
つぎはぎラプソディ
3歩下がって、狙い撃ち
星の瞬く夜でした
真白の星座と銀河鉄道
そして君は今も輪廻の淵に立っている
尖塔鴉のソプラノ
極彩色の希望
醒めないくらいに愛してくれる、よね
落ちたら始り
灰色へカーテンコール
世界はこうしてはじまるんです
煙に巻かれてとけあって
あの日の雨に弾けた
空白の時間へ伝えること
夏をかぞえる原色インコ
掃き散らかした紫は、
刹那の夢に垣間見て、空白
百年経ったらまたおいで
ハッピーエンドが始まった
華を届けるよ!
溶けた油のような囁き
きみに想いを塗りつける
砂塗れスカート
呼吸一つでゆらゆら虜
恋に恋してきみにさよなら
パステルに滲んだ森の奥
棒読みアイラブユー
なけなしのアイライクユー
トゲトゲの優しさに飢えてる
この海はぼくと世界で続く
朧夜の絆に総てを繋がれるなら
水中死
わたしが睡るその日まで
マイナスイオンの哲学
糸を引いた先がたとえ信じられなくとも
触れるだけの化学反応
きみのかかとに恋してた
やさしいのはきみのためだけ
チョコレート偏差値
ぬるま湯の中の恋心
さわると消えちゃうきみがすき
あなたに恋してユートピア
ロマンス中心エゴイスト
さよならを言うくらいなら終わらせないで
爛漫の花風に埋もれていたい
咲き誇らせてよ仕舞まで
望みは一つに決められている
事切れたことには気づけない
揺ぎ無い温もりなんてないと思ってた
香りであなたを覚えてる
冬に咲かない向日葵のばか
伝えたいなら何も言わなければいい
きみの面影だけおいていく
音のしない海は幻
月夜にこだま
やさしいことばのエネルギー
さとすみたいに罵って
暮れる日のあかり
悪魔の吐息はほろにがい
さまよう銀の粒
どこまでわたしにくれますか
雨のにおいに惑う
こちらを向かない猫っ毛
"正しさ"なんていらないの
致死量に至らない恋
ゆびさきはなび
キスの仕方が変わったね
だからきみはその手をとって
姑息な手でも結果が全て
指の先からとろけるような錯覚
手のひらはかえらない
瞬く間に金色時間
駆け出すつま先が愛しくて
泡になっても愛してる
真紅の緞帳
弾けた柘榴
さかさながれぼし
夏の日ハンモック
プールオブ・ゼリー
夢だと思えば怖くない
なついろぎんいろほしのいろ
明日の通り雨
深海魚と真珠の鍵盤
初恋へ夢の中より
うすみどりいろの道
つぶらぎが沁みこむ
億光年よりまだ向こう
終わりがないなら始まらない
この物語は(ノン)フィクションです
失せものプロフェッショナル
惑星にインタビュー
きみの時間は無限であるため
とらわれのリズム
想う、息をするたび
わたしのために泣いてねいつか
地球のうらおもて
ひとつめの愛の言葉
太陽の巡視
きわめつけにプレゼント
愛だけならいくらでもあげる
それは今でも恋なのですか
色鮮やかな堂々巡り
大理石で出来た薔薇
それが愛なら私の負けです
世が世ならきみはかみさま
希望の44番目
きみにはきみの愛がある
ぼくにはぼくの恋がある
この恋は100%天然でお送りします
水滴のビニール越し
シャンパングラスとビー玉
暗転からのひとり芝居
毒にはワインが相応しい
2拍子でワルツを踊る
左の瞼に光る粒
夕暮れ時にさんざめく
想いは滲まない
ざわざわするのは秋のせい
赤になりたい
インスタントにファンタジア
わたしの命で大穴狙い
白銀にひかめく
傷つくまでのいたずらごころ
きみより出でて美しいもの
空は春色きみは風
おとぎ話のエクストラ
若葉のコーラス
シュガーレスセブンティーン
背伸びをするなら明日から
永遠を手探り
春のあらしのから騒ぎ
ファンタジーにもほど近い
まほらま駅より徒歩3年
闇夜に消えて暖かい
瞳に夜空
ラピスラズリの砂糖漬け
真夜中は冷えて透明
深夜深海の果てに
きみの瞼に噛み付いた
彗星の曲がり角
星がどしゃ降り
遥か彼方のあいことば
きみは何座で一等星
絵筆に流るる
下駄箱で銀河
きみの目蓋に囚われたい
おとなになるまでいたみはおあずけ
恋と呼ぶにも涙が足らない
あなたに傷つけられたいの
マゾヒスティックシンパシー
触れて溢れて夢心地
恋も見果てぬ夢だから
遠い未来の招待状
失う空にも月が出る
いとしい気持ちにやさしくなれば
あなたは異国の詩に似てる
泡にもなれない愚かもの
海の胎児であったころ
ぜんぶこぼれておちたなら
あふれでる音は全て君が残した舌触り
わたしは誰かの食べたオーロラ
あなたは誰かが明日見る夢
あいのかたちを知っている?
彼女はまだ海をしらない
愛を欲しがる術を知らない
幸福は命令しない
きみにさよならはあげない
きみの恋にさわらせて
夜の深きに花の色
浅瀬に夢解き
きみの恋の実
いつかどこかの君のために
どうぞあちらの手の鳴る方へ
振り返るあなたは美しくないから
ここからわたしは夢を見る
夏の名残にあなたをください
きらめく夜空にキスしたい
夜明け前には吐息の呪文
流線型とリボルバー
酔いも冷めずに夜空とワルツ
海に揺蕩う時間の単位
ノスタルジーとバイオリン
夜更けの波間へ星は貝殻
夕暮れ、後先の季節
フレームアウトオブイエロー
あなたに代える名詞
愛のかたちを日染めるなら
もうすぐ朝が凍ります
あなたといたかった季節
きみがいなかった時間
ふたりで食べたまぼろし
色降る季節
まもなく流星
切り取り視線
きみと種を違えても
誰かを想って紡いだ糸なら
木菟の声は凍る
きみの想いが孵化する前に
わたしの願いがとけだす前に
:: info ::
sprinklamp,という名のお題サイトです。
規約は特にありませんのでご自由にお使いください。
セットから1題抜き出しも可です。
リンク・報告も任意ですが、教えていただけたらこっそり遊びに伺います。
なにかありましたらclapからどうぞ。お返事はtumblrにて。

site name: sprinklamp,
url: astre.boy.jp (88) (32)
master: 紗帆 / twitter
project sites: 銀河の河床とプリオシンの牛骨 / #nnsh


:: bookmarks ::
alkalism / as far as I know / ivory syrup / nancy, i love you / Nicolo /
OTOGIUNION / Ultramarine/∞=/ / Shirley Heights /
徒野 / エナメル / シュロ / 月にユダ / 友達禁止令 / まほら / 星が水没 /
インスタントカフェ / 約30の嘘 / 天文学 / まよい庭火 /
お題サイトリンク集

top